読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガール・パワー 1UP

国内外で発信されている美と健康に関する情報を紹介していきます。

体がムズムズして眠れない症状への対策

健康

f:id:nina7:20161002214404p:plain

 

まつげエクステをしてもらっているときに、体がムズムズして耐えれなくなりそうになったことがあります。

また、点滴をした後、家に帰ったら体の細胞が暴れ回っているようなムズムズ感に襲われ眠れなくなってしまったことも。

 

こんな症状って経験したことありますか?

自覚症状として、じっとした姿勢や横になったりしていると主に下肢の部分に(患者によっては、脚のみならず腰から背中やまた腕や手など全身にまで現れる)「むずむずする」・「じっとしていられない」・「痒い」だけでなく、「ピンでなぞられているような」・「針で刺すような」・「火照るような」・「蟻やミミズなどの虫が這っているような」などの異様な感覚が現われ時には「振動」のような感覚まで感じたりする場合もある。

(Wikipedia「むずむず足症候群」より)

 

むずむず足症候群とか、レストレスレッグス症候群というらしい

原因は特定出来ていないようなのですが、遺伝の他にはやっぱりストレスが原因のことが多いようです。

 

見つけた対策7つ

その1 寝る前に暖かいお風呂に入って、足の先まで軽くマッサージ

筋肉を暖めてもダメな場合は、冷えピタ的なもので少し熱を取って上げることも良いそうです。

 

その2 体をリラックスさせる

 簡単なストレッチでも、アロマを焚くでも良いそうです。

 

その3 睡眠のサイクルを一定に

寝る時間を毎日決めて、不定期な睡眠を防ぐ。これは人によって難易度が高いですが、出来るのであれば、効果は高そうです。

 

その4 アセトアミノフェンが効く

日本だとタイレノール(カロナール)が良いですね。副作用がないと言われている頭痛にも効く市販薬です。海外だとパラセタモールと呼ばれています。

以前こちらの記事にも関連の話を書きました。

 

その5 ビタミン、ミネラルのサプリが良い

サプリをがぶ飲みする前に、ドクターへの相談をした方が良いと思いますが、「鉄分」、「葉酸」、「マグネシウム」、「ビタミンB」を取ると良いみたいです。

 

その6 避けるべき行動は

座りっぱなしや、同じ体勢を続ける事を避ける必要があります。デスクワークの方は30分に1度でも良いので、立ち上がってストレッチすることも重要です。

 

その7 避けるべき食べ物・飲み物等は

カフェイン、アルコール、タバコ。特に酒とタバコの過剰摂取は基本的にNGですね・・。私自身もワインを飲み過ぎた日は、体の水分が取られたのか、体がムズムズして眠りにくくなった記憶があります。そんなときは水分を十分に補給して寝ましょう。

 

以上、いろいろ調べて見つけた「むずむず足症候群の予防策・対策」でした!

読者になって頂けたら嬉しいです!