読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガール・パワー 1UP

国内外で発信されている美と健康に関する情報を紹介していきます。

東京オリンピックだけではない、オリンピック裏金スキャンダル「違法で過剰な"おもてなし"」

情報収集

f:id:nina7:20160518135349p:plain

 

美容のブログなんですが、気になったので今話題となっている「東京オリンピック」の裏金問題について書いてみます。

このニュースを聞いたときに「またか」と思いました。Wikipediaから、過去のケースを紹介します。

 

2002年 ソルトレイク・オリンピックのケース

 

2002 Winter Olympic bid scandal - Wikipedia, the free encyclopedia

今は昔、2002年ソルトレイクオリンピックのスキャンダルがあります。このときも、1998年当時のIOCメンバーがソルトレイクシティの委員会(Salt Lake Organizing Committee)裏金を受け取ったとしてメディアに大きく取り上げられました。

しかもその裏金でIOCメンバーの子供の教育費を払っていたとか・・・。

 

1998年 長野オリンピックのケース

 

ソルトレイクオリンピックのスキャンダル記事(Wikipedia)に紛れて最後の行に注目。

In 2006, a report ordered by the Nagano region's governor said the Japanese city provided millions of dollars in an "illegitimate and excessive level of hospitality" to IOC members, including US$4.4 million spent on entertainment alone. (wikipediaより)

 

違法で過剰な"おもてなし"(illegitimate and excessive level of hospitality)によって日本は何億もの金をIOCメンバーに提供した。」と揶揄されています。

具体的には、複数の日本企業がIOC美術館に約15億円の"寄付"をしたということだそうです。一体どこの企業なんでしょうか。("THE OLYMPIC BRIBERY SCANDAL"より)

 

2016年 リオ・オリンピックのケース

 

今回フランス検察当局が調査しているのは日本だけではなく、リオ・オリンピックも疑いありとのことで、対象に入っています。

日本では東京オリンピックの裏金問題と大々的にされていますが、実はリオの方も同様なんですね。

 

その他にもいろいろ

 

BBCニュースによれば、北京オリンピックもオリンピック開催都市を選定する上で平等に選ばれた結果ではないと言われていましたし、開催都市決定の票を買ったなんて話は何度も浮上しています。(BBC News | World | Timeline: Olympics corruption scandal

 

渡す方も渡す方、受け取る方も受け取る方。だとは思います。「赤信号、みんなで渡れば怖くない悪くない。」と、日本を擁護するつもりもありません。ですが、これだけの数々のスキャンダルを生み出して来たIOCという組織体質にも大いなる問題があるのではないでしょうか。

   

読者になって頂けたら嬉しいです!