ガール・パワー 1UP

国内外で発信されている美と健康に関する情報を紹介していきます。

【病院選び】田中ウィメンズクリニック

私は自由が丘の田中ウィメンズクリニックで出産したので、選んだ理由を書きたいと思います。 まず病院選びの条件としては「無痛分娩で出産後すぐに回復できる病院」「評判が良い=安心できる」という2点のみでした。それなので、その他の条件がある方の場合…

「夜遅くに食べると太る」という神話

夜中の食事はよく太ると言われています。遅くても8時以降に食べるのはやめましょう。なんてことを言う人もいます。 ですが、「夜遅くに食べると太る」は嘘のようです。 「何を」「どのくらいの量」食べるかが問題であって、人体は24時間を感知して「いつ」…

【365日24時間】無痛分娩が可能な病院(東京)

都内で無痛分娩(しかも365日24時間体制)が可能な病院を調べてみました。 HPやブログなどの情報から、確実に365日24時間体制だとわかったもののみリスト化しているので、他にも問い合わせればあるかもしれません。 病院リスト 1. 東京衛生病院 HP:アドベン…

完全無痛分娩って何?

実は今年、完全無痛分娩(硬膜外麻酔)を受ける予定です。 少し調べてみたので、今後の経過も含めて、情報発信してみたいと思います。 目次 完全無痛分娩とは? 日本の完全無痛分娩率は約3% 日本に完全無痛が少ない理由(私の推測) 完全無痛分娩とは? 完全…

【海外編】初デートでやってはいけない15の行動

アメリカのPsychology Todayという心理学に絡めたサイトから、「初デートでやってはいけないこと」が面白かったので挙げてみます。 日本と共通しているものもあったのですが、日本のサイトだとあまり見かけないものもちらほら。 初デートNG行動 1. 遅刻 2. …

ニベアクリームの効果。本当に肌に良いの?

ニベアのハンドクリームを顔にベタ塗りする人が急増しているので気になって調べました。 確かに高級化粧品と同様の成分も入っていますが、それ以上に肌との相性がかなり悪そうな成分もいくつか入っています。 個人的にも自分の顔に何日か塗りたくってみまし…

体がムズムズして眠れない症状への対策

まつげエクステをしてもらっているときに、体がムズムズして耐えれなくなりそうになったことがあります。 また、点滴をした後、家に帰ったら体の細胞が暴れ回っているようなムズムズ感に襲われ眠れなくなってしまったことも。 こんな症状って経験したことあ…

簡単に出来るストレス解消法 Emotional Freedom Technique (EFT)

Emotional Freedom Technique(EFT)という手法があるそうです。 体の一部を優しく叩きながら言葉を発することで、ストレスや不安から解放される方法です。 日本語の字幕を付けて、3:20頃から7:30までを1セットで行ってみると良いかと思います。但し日本語の字…

エストロゲンを増やして美しくなるために読むべき少女漫画13選

エストロゲンとは? 女性ホルモンのひとつで、加齢と共に徐々に減っていきます。このエストロゲンは分泌を増やすことで、肌にみずみずしさを与えたり、老化を防ぐ事ができるのです。 そして、このエストロゲンは疑似恋愛でも分泌されます。 ということで、今…

赤面症で悩める女子へ。

赤面症でお悩みの女子たちへ、 私が個人的に開発した対策をこちらに記します。簡単単純にできます。 赤面症とは? 赤面は自然的な現象であるのに対し、赤面症は一種の脅迫概念である。恥ずかしくて赤面になっても、それだけで赤面症ではない。恥ずかしい思い…

簡単にできるストレス対処法5つ

簡単にできるストレス対処法を発見したので、いくつか紹介します。 こちらで見つけました。 9 realistic ways to relax when you're stressed 目次 ストレス対処法① オレンジを食べる。 ストレス対処法② 手首を冷たい水で洗う。 ストレス対処法③ 何も考えず…

美容院で「思い通りの髪型」にならない理由と「思い通りの髪型」にしてもらう方法。

私は美容院に行った直後、いつも思い通りにならなくてイライラするタイプでした。 理由を考えました。 原因はヘアサロンのサンプル写真のモデルが美人すぎたり、骨格があまりに自分と違いすぎるのにも関わらず、あたかも同じ髪型にすると、「もれなく同じ骨…

甘い匂いのする男性の不思議 注:恋愛ではなく科学の話です。

私の好きなタイプの男性(唐突) 私はバニラのような、ミルクのような、あま〜い匂いのする男性が好きです。その匂いがする人は好きになってしまいそうなので、注意が必要です。いや、結構本気で気をつけないと、容姿とか全く関係なく、好きになってしまうん…

東京オリンピックだけではない、オリンピック裏金スキャンダル「違法で過剰な"おもてなし"」

美容のブログなんですが、気になったので今話題となっている「東京オリンピック」の裏金問題について書いてみます。 このニュースを聞いたときに「またか」と思いました。Wikipediaから、過去のケースを紹介します。 2002年 ソルトレイク・オリンピックのケ…

米専門家が選んだNo.1スキンケアを輸入してみました

以前に1ヶ月化粧水を使わない実験をしてみたことがあります。 そのときに 触れたAdvanced Dermatologyという基礎化粧品をアメリカから輸入してみました! Advanced Deamatologyとは? どんな会社? オーストラリアに本社があります。エステと基礎化粧品を販…

マシーンラーニングを使った婚活サイトをやってみた結果

結果 誰一人としてマッチする人が見つかりませんでした・・・・。 そんなことってあった良いのだろうか。 eHarmonyというマッチングサイトで、マシーンラーニングを使って男女のマッチングをしているという記事を見つけたので、面白そうだなと思ってやってみ…

ダイエッター要チェック。食欲増進ホルモンと呼ばれる「グレリン」に関する新たな発見。

4月25日の記事ですが、食欲増進ホルモンと思われていた「グレリン」は体重増加や脂肪を体内に保持するように作用するものかもしれないということが分かったらしいです。 あくまでネズミの実験なので、100%人間に適応する内容なのかはわかりませが。 記事によ…

生涯3人以上とつき合ってから結婚すれば、満足した結婚生活を送れる可能性が高まる。

数学的に存在する公式らしいです。簡単に言うと、「下に書いたようなプロセスで最良の結婚相手を見つけると一番ハッピーな結婚生活を送れますよ。たぶん。」という話です。 生涯で自分を好きになってくれそうな男性は6人だという女性の話を前提にしてみます…

日本のボディーソープは泡立ち重視?

FMCG(日用消費材:洗剤、化粧品、シャンプー、食品・・・)によく見られるマーケティングを比べてみるのって面白いです。 例えば有名なのは、メーカー1社が多くの洗濯用洗剤ブランドを抱える理由。 飽きっぽい消費者は新しい商品、買ったことのないブラン…

低脂肪牛乳と糖尿病。相関性と因果関係は全然違う

こんな記事がありました。 アメリカでは低脂肪牛乳を好む人の方が糖尿病にかかりやすいという結果がわかったそうです。そしてその結果から「フルファットミルク(低脂肪ではない普通の牛乳)を飲むべき理由」というタイトルで書かれた記事がこれ↑です。 明ら…

炭酸水はダイエットに効く?

炭酸水は暑い夏に飲めばリフレッシュになりますし、少量でのどの乾きを潤してくれるので良いのですが、ダイエットには向いていません。 普通の水を飲めば良いという結論。 また炭酸水には微量ですが塩分を含んでいます。例えばサンペリグリノは500ml当たり約…

当たる占い師にも波がある

西新宿の母と呼ばれている真如雅子さん。私が当たると思った方は3名いるのですが、そのうちの1人です。昔は新宿南口で長蛇の列をつくっていた方なのですが、最近はオフィスで鑑定されているみたいです。 この10年で私は3回ほどみてもらったのですが、先日…

【実験結果】1ヶ月基礎化粧品なしで過ごしてみる

先月の8日から基礎化粧品なしで過ごしてみました。 結果ですが、簡単に言うとほぼ変わりませんでしたが、若干良くなった気もしている。 変化をまとめます。 良い変化 4つもあったニキビが見事に消えた 肌がサラッとするようになった 乳液のベタベタを我慢し…

Facebookと美容整形ニーズの関係

30歳以下の女性で「美しく見えなければならない」というプレッシャーを感じる人が多くなっているらしいです。その結果、美容整形を希望する人も増えているとか。 誰もが客観的に自分の姿をネットで目にする機会が増えました。2013年時点、facebookでは毎日3.…

独立行政法人「国民生活センター」で得られる情報が面白い

国民生活センターは、消費者の世の中の商品に関する素朴な疑問に答えてくれたり、重大な問題へと発展しかねない商品に関して警鐘を鳴してくれています。 調査研究の結果を行い、その結果を報告しているので、困ったときに頼りがいがあります。また中央省庁と…

何故私のアラビアータはマズかったのか

私自身上手く作れなかったので、いろいろと試した結果を記載します。 料理スキルは底辺ですが、味はイタリアンレストランに相当近くなりました。 アラビアータはコツが分かれば簡単に出来て美味しいので、是非試してみて下さい。 まずい理由 そもそも、まず…

メラトニンさえあれば時差ボケなんて怖くない!

最近薬の話ばかりですが、もう一つ紹介。 海外出張、海外旅行の時差ボケにはメラトニンです。コイツがいれば、私はほぼどこへ行っても時差ボケはありません。もちろん疲れは出ますが・・・。 今のところ副作用は見つかっておらず、健康への害もないとされて…

酒に弱い女子(男子)にはコレ!

知っている人も多いかもしれませんが、 酔ったら困るときは、ウコンやヘパリーゼではなく、ミラグレーンです。 「二日酔い」と書かれていますが、アルコールを飲む30分〜1時間前に飲んで下さいね。夜のお店で働く友人に勧められてから、この子を手放すことは…

女の恋は別名保存で毎年改訂版が出る。男の恋はスクリーンショットで散らかったデスクトップ。

(Men vs Women Differences Funny Photos To Make You Smileより) 女性を綺麗にするエストロゲンについて書こうとおもっていたのですが、 ふと、最近、「女性の恋愛は上書き保存じゃないなぁ」と、思ったので、そちらを先に書くことにします。 ちなみにエス…

リポソームは肌に浸透しない

今月初め、リポソームに関して、新たな発見が報告されました。 https://www.sciencedaily.com/releases/2016/03/160307113316.htm リポソームは肌を浸透しないそうです。 リポソームとは様々な基礎化粧品に使用されておりますが、「角質層への浸透」は期待し…

あなたのBMI(標準体重計算)は間違っている

健康診断でありますよね。BMI。 昔からBMIには限界があると言われていますが、改めてその理由等を纏めてみました。 目次 BMIとは BMIにはどんな欠陥があるのか BMIには何故欠陥があるのか 身長と体重だけであなたの脂肪、筋肉までの覗くことは出来ない チビ…

「思い出し鬱」を一瞬で克服する方法

「 思い出し笑い」ではなく、「思い出し鬱」。 「何であんなこと言ってしまったのか」とか、「あの時こうしていれば」とか、思い出して鬱状態になることってよくあります。 ストレスは不眠等を引き起こし、肌荒れの原因にもなります。 1990年頃に発案されたE…

ロキソニンの副作用が話題ですが・・・

目次 ロキソニンの副作用 イブプロフェンの副作用 頭痛薬として最強なパラセタモール ロキソニンの副作用 3/22にロキソニンの副作用(小腸・大腸の狭窄・閉塞の重篤な症状)に関して、厚生労働省が重大な副作用として注意喚起しました。 記事にもある通り、…

眼鏡を作るときは一番良く見える度数で作る。「目が疲れるから少し弱め」は間違ったアドバイス。

よく眼鏡を作るときに、「目が疲れるから少し弱めの度数」をオススメされることってあるかと思いますが、はっきり、くっきり見える度数で作るべきです。 少し弱めの合わない度数の眼鏡を使用すると、近視が進むという結果が出ています。特に成長段階にある8…

SKⅡって高いけど、実際どう?

SKⅡについて、実際のところ本当に効果があるのでしょうか。 私自身、基礎化粧品をストップする前までは愛用者です。 目次 SKⅡに関する口コミ P&G社他による実験結果「ピテラの効果」 個人的に肌に合わなかった理由 SKⅡの成分 まとめ SKⅡに関する口コミ 口コ…

【実験】1ヶ月基礎化粧品なしで過ごしてみる

基礎化粧品の効果に疑問を持つ記事は世の中たくさんあります。 基礎化粧品会社が例え自社製品の効果検証をしていても、あるいは通常の実験はマウスを使っていたり、サンプル数が非常に少なかったりと、信憑性に欠けるものばかりだからです。 ですが、自分で…

美顔器って効果あるの?

通常、化粧水が染み込むのは、せいぜい肌の表面にある0.02ミリの角質層と言われています。 逆に言えば、多少肌に悪い成分があったとしても、浸透させないくらいの強力なバリアが肌にはあります。 「化粧水が染み込む」なんていううたい文句を一層するような…

肌のエイジングって?

このブログでは主に美容に関することを記述していこうと思いますが、 そんなときに頻出する言葉が「エイジング」。 そこで、肌に関する「エイジング」の定義を書いていこうと思います。 「老化」って意味ですが、このブログで肌のエイジングを語るときは、2…